2009年03月09日

ラセックでの視力回復方法

ラセックと呼ばれる視力回復方法は、エピレーシックと同じ治療になりますけれども、フラップ作成時に使われる物に違いがあるのではないでしょうか。角膜をアルコールに浸して、柔らかくなった角膜上皮をめくり、フラップを作成する視力回復方法になっていますよね。
ラセックでの視力回復方法は、角膜が薄い人や強度の近視、眼に衝撃を受ける可能性のある人などが受けていますけれども、問題点もまだ多くがあるのではないでしょうか。
posted by メロン at 07:13| 厳選情報