2009年02月01日

レーシックでの視力回復手術後の感染症

レーシックによる視力回復手術後は、保護メガネや点眼薬で予防をしていても感染症にかかる人もいます。視力回復手術後は気をつけて生活している人が殆どですけれども、それでも傷口から細菌が入ってしまい、感染症を引き起こす人がいます。すぐに医師の診察を受けたり、軽度の場合は点眼薬での治療で回復しますけれども、重度になると角膜移植などと言うことになるので注意が必要です。
posted by メロン at 03:54| お得情報